スクーリングレポート完成

今日で、12/5・12・19に行った仏教学演習の1・2の各レポートが完成。今日は図書館へ行き、「摂大乗論 和訳と注解」(上下)を見ながら、レポート作成してました。実際そこの還元サンスクリット文のところがコピーされて配布されていたので、その和訳を見てしまおうというわけです。佛大で借りてこようと思ったんですが、すでに全部貸し出し中となっていたので、仕方なく近くの公共図書館へ。皆さん使ってるんですねぇ、やっぱり。ついでに「如来蔵と大乗起信論」を借りてくる。

正月のお休みに、卒論計画書を書いて出す予定です。

並川先生がおっしゃってましたが、仏教の基本的な用語というものをやはりきちっと覚えていく必要性を最近になって感じてます。なんとなくわかってる気になってたのですが、やはりきちんと把握していかなくてはいけないなぁと最近になって思うようになりました。はじめはそういう受験勉強的な暗記作業は正直言ってちょっと胡散臭く思っていましたが、基礎の積み重ねが勉強ですからねぇ。

そういえば、他のある先生も1000ページとちょっとある仏教辞書を一日3ページずつ最初から読んでいけば、一年で全ページ読み通せるから、それを数回繰り返したなんてことをおっしゃっていました。そんなことはできるかどうかは自信ないですが、基本的な用語からメモ帳にでも書いて覚えていきますか。。。