根津・上野散策

招待券をいただいてましたので、上野の東京国立博物館で開催されている「最澄と天台の国宝展」を拝観しにでかける。その前に、千代田線・根津駅で下車し、あたりをぶらつく。

展覧会の方は、内容的に非常に充実してました。個人的には、延暦寺聖観音菩薩立像」が印象的でしたが、その他にも、最澄直筆の天台法華宗年分縁起、『往生要集』の最古の写本と鎌倉時代の木版本、阿弥陀経法華経の写経典類、そして六道絵などなど見所満載の感じでした。しかし、ああいう混雑した展覧会に行くと、いつも決まって年配の方に突き飛ばされる(笑)。すさまじいパワーといいますか、やれやれという感じですね。
f:id:furuhon-ya:20060505232037j:image

帰りは銀座線に乗り、途中京橋で降りて、またダバ・インディアでカレー食べてから、帰宅。

広告を非表示にする