『唯識三十頌釈』新校訂本

今年の9月にスティラマティの『唯識三十頌釈』(Trimśikāvijñaptibhāsya)の新校訂本が出版されたようです。昨日、大学に行ったときに、先生に教えていただく。

"Sthiramati's Trimśikāvijñaptibhāsya" von Buescher, Hartmut
:Critical Editions of the Sanskrit Text and its Tibetan Translation
ISBN: 9783700139263
Verlag der Oesterreichischen Akademie der Wissenschaften,Wien 2007

『三十頌』の全文掲載されている校訂本としてはシルヴァン・レヴィのものがありますが、上記書籍はレヴィが用いなかった梵文断片等を用いて新たに校訂したようです。上記書籍の「序文」によれば、レヴィ本以降に発見されたバリアントとしては次のものが重要だそうです。

GOKHALE,V.V. "Fragments of Sthiramati's Trimśikāvijñaptibhāsya in tha Patna Collection of Tibetan Manuscript Materials" in Journal of the University of Pune 27 (1968)

またはシュミットハウゼン教授によって発見され、以下の中に収録されたものとして。

KANO,Kazuo " Two Folios From Sthiramati's Trimśikābhāsya in Sanskrit Photographed by Rāhula Sānkrtyāyana : Diplomatic and Critical Edition of Goettingen Xc14 (2005)

その他、AbhidharmasamuccayaとそのBhāsya、ヴィニータデーヴァのTriṃśikaṭīkāの梵文断片など、色々とあるようです。


コピーさせていただきましたので、これから参照させていただきます。