フランス東洋学ことはじめ


こちらは、先月に出た本ですが、新本同様なものを古本で購入する。かつては世界に誇る学問分野だったフランスの東洋学(Orientalisme)の成り立ちについての興味深い本。


それと、法蔵館から出たばかりの立川武蔵著『中論 サンスクリット索引』というのも気になります。アマゾンとかの検索にはかからず、こちらでのみ紹介されてます。神保町を見る限り、新刊書店ではまだ置いてないようですね。