雑感 その二

The Clear Mirror: A Traditional Account of Tibet's Golden Age : Sakyapa Sonam Gyaltsen's Clear Mirror on Royal Genealogy

The Clear Mirror: A Traditional Account of Tibet's Golden Age : Sakyapa Sonam Gyaltsen's Clear Mirror on Royal Genealogy

  • 作者: Bsod-Nams-Rgyal-Mtshan,McComas Taylor,Lama Choedak Yuthok,Sakyapa Sonam Gyaltsen,Delek Chokjin Shastri
  • 出版社/メーカー: Snow Lion Pubns
  • 発売日: 1996/04
  • メディア: ペーパーバック
  • クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

こちらはチベット語で現在読んでいる『王統明示鏡』の英訳本。先生に教えていただく。簡単な英語に翻訳されてますので、参考になりそうです。

先日は、チベット語の文章が雑然としている云々と言いましたが、それに繋げて言いますと、一つの文がなかなか終わらないような観があります。何かと従格助辞や接続辞などで文章がどんどん繋がっていく感じ。「〜〜〜して、〜〜〜して、それでもって〜〜〜することによって、〜〜〜して」という風に(笑)。そのうち誰が主語だったっけ?という感じになってしまったり…。これは偶々今私が読んでるのがそうなのかどうか分かりませんが。でも、日本語も案外そういうところはあるような気もしますね。

あと、初めのころは辞書を引いても、一つの単語に色んな意味があって、どの意味にとっていいのかわからずに、一つの単語を2,3回引かなければならず、それを一々やるもんですから、時間がかかってしょうがなかったんですね。でも、ネットの辞書等を使うようになってから、サクサク進んで、予習も楽になりました。ネットで引いて、一応当てをつけて、本の辞書を引くようにしますと時間を短縮できます。

広告を非表示にする