ゾロアスター教

今日付けの新聞・書評欄で取上げられてました。

ゾロアスター教 (講談社選書メチエ)

ゾロアスター教 (講談社選書メチエ)


キリスト教の最後の審判、仏教の弥勒菩薩の救済思想などの間に、このゾロアスター教をおいて考えてみることができるそうです。日本の盂蘭盆会と似ている祖霊祭など興味深いところでしょうか。それにしても、マツダの英語表記Mazdaがなぜマズダになっているのかはこれで納得というものです(笑)。

そういえば、私の積読の棚を見ると、こういう本もありました…。
ゾロアスター教 (シリーズ 世界の宗教)マニ教 (文庫クセジュ)ローマ帝国の神々―光はオリエントより (中公新書)宗祖ゾロアスター (ちくま学芸文庫)