そろそろ買うか…

4月から刊行されてる新アジア仏教史ですが、最新刊は中国・隋唐時代でした。中でも、インド仏教の中国的変容、とりわけ地論宗摂論宗、大乗起信論から華厳宗の形成と禅宗の形成あたりは、自分の関心とも重なるところで、そろそろ買おうかな…という感じです。本当は、自分の関心あるところだけでなく、全部買って勉強したいところなんですが、なかなか余裕もないので…。

内容はこちらで確認できます。


そういえば、ちょっと前のニュースですが、円仁の直筆?の石板が見つかったのだとか。『入唐求法巡礼行記』の記述に沿っているというのがミソですね。


遣唐使「円仁」足跡 中国で発見

遣唐僧「円仁」の石版、中国で確認…直筆かも


円仁 唐代中国への旅 (講談社学術文庫)

円仁 唐代中国への旅 (講談社学術文庫)


円仁といえばこちら、ですか。

広告を非表示にする