読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仏教とジャイナ教の間

こちらの本が出た模様。ネット上に情報はあがってますが、まだamazonにも楽天にも、そして新刊書店にも並んでおりませぬ。

沙門ブッダの成立―原始仏教とジャイナ教の間

沙門ブッダの成立―原始仏教とジャイナ教の間


私はその辺、専門的な知識があるわけではないのですが、リンク先にもあるように、ジャイナ教の古層聖典には『スッタニパータ』と内容が重なる部分があるなど、両者の古層文献には共通性がかなりあるようです。例えば、仏教の根本思想とも言われる「縁起」が、ジャイナ教にも出てくるそうです。そうなりますと、両者はどの点で異なっていたのか、そこに果たして仏教独自の思想があったのかどうか?あるいは、仏教独自の思想というのは、古層文献よりも後代になってから形成されたと考えていいのか?などなど興味深い点が多々あるように思います。


ジャイナ教入門

ジャイナ教入門


恥ずかしながら、ジャイナ教については殆ど知りませんので、こういうのから読んでいくべきなのかもしれませんね…。