卒論予備調査

佛大の仏教学科の場合、卒論は必修科目です。まず、一番初め(3年次)に、「論文テーマ予備調査」なるものを提出します。その後、相談教員がきまり、6ヵ月後に研究計画書を出します。そして、指導教員が決定し、指導を受け、論文題目提出→草稿提出→清書許可→清書論文提出→審査・口頭試問、という流れになっていきます。その一番初めの予備調査を今書こうとしてます。6ヶ月遅れで、何とか出せそうです。まあ、これを出さないとはじまらないんで。。。

私の場合は、とりあえず日本の唯識思想というテーマになりそうです。もともと哲学的なところが好きなので、唯識を選んだのですが、日本にしたのは、インドにすると必然的にサンスクリットをやらなければなりませんし、通信の場合は、サンスクリット語の授業はありませんから、ひとりでやるのはちょっときびしいかなというちょっと現実的な理由のためです(苦笑)。

広告を非表示にする