2022-02-01から1ヶ月間の記事一覧

近代のサンスクリット受容史

先日購入した本です。西村先生の以下2点。 近代のサンスクリット受容史 作者:西村実則 山喜房佛書林 Amazon こちらは新版(増補)が出たので、改めて買ってしまいました。 〈新版〉荻原雲来と渡辺海旭: ドイツ・インド学と近代日本 作者:実則, 西村 大法輪閣…

頭の痛い問題

ドイツのネパール写本ですが、前回ちょっとダウンロードに手間取ったので、今回はUSBメモリで郵送という形になりました さて、先日来、気になってました写本のダンダの問題ですが、例えばこちらを読みますと、写本によってバラバラで、ついていたりそうでな…

躓きから見えてきたこと

前回ここに書いた件、やっぱり、自分のこれまでの見解を補強する新たな論拠になりえるんじゃないか?そう思って、これから調べてみようと思いました。今まで分かってきたことと絡めて、今年はその辺で論文を1本書きたいと思います。結果として、躓きからひら…