2009-02-01から1ヶ月間の記事一覧

読書中

レポート最終試験も何とかなりそうで、これからボチボチと修論・計画書の手直しについて考えてみたいと思います。そのために、先行の諸論文を図書館に複写依頼し、いろいろ取り寄せて読書中です。母校・図書館に自分で行ってコピーすればいいんですが、ま、…

大拙・英訳 楞伽経

モチラル社新刊・再版ニュースで、鈴木大拙・英訳の楞伽経です。 Title: The Lankavatara Sutra A Mahayana Text (Tr. for the first time from the original Sanskrit)by Daisetz Teitaro Suzuki ISBN(Hardbound): 8120816552, 9788120816558ISBN (Paperbac…

ヨーガ

最近発売されたこちらですが、今日たまたま外出したついでに手にとって見て、買ってしまう。 ヨーガの思想 (講談社選書メチエ)作者: 山下博司出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/02/11メディア: 単行本購入: 1人 この商品を含むブログ (6件) を見る いやし…

古本査定

昨日春一番が吹き、同時に花粉も飛び出したようで、眼が痒くなってきました。今日の午前中は、都内某所の、ある先生のご自宅に本の買取の見積もりにお伺いする。精一杯の見積り額(笑)を提示させていただく。本の内容は、洋書と和書が半分ずつくらいでした…

原典主義とか

早速購入してみました。『般若心経』に関する“最新の研究成果”をふまえた…ということで、ナティエ氏の般若心経・偽経説についても触れられてます。そもそも、“偽経”という言葉には、唯一の固定的原典を正統とするというような含意があって、般若心経のように…

細かい事が気になる悪い癖で…

先日来書いていた仏教文化の最終試験、ほとんど終わっていたのですが、いろいろと読み漁ってるなかで、細かい事ですが気になる事が出てきまして、週末に最初から書き直す。右京さんではありませんが、細かい事が気になる私の悪い癖(笑)。日本人は抽象的思…

悩ましい…

定額給付金も支給される見通しで、何の本を買うか今から悩ましい状況になっておりますが(笑)、さてさて、気になる書籍をいくつか。まずは、ミヒャエル・ハーンというドイツの方の古典チベット語文法書。こちらは仏教学者が書かれた最近の(といっても10年…

ラスト

2年間受講したチベット語の講座も今週で終わります。通常、チベット語の仏典を読もうとする場合、梵文や漢文など対照できるのがあれば、意味を取っていくのは楽だと思いますが、チベット人が書いたチベット文のみというのはやはりそれなりに難しいんだな…と…