ヘレニズムか

f:id:furuhon-ya:20091028182531j:image:w140:rightこの前の日曜、今の住所に引っ越してきた時から放置してたダンボールを整理してましたら、こちらを見かける。文庫新書をまとめて入れておいたもので、要らないのをダンボール2箱にまとめブックオフに送付する(笑)。


この本の中に、仏伝と福音書の比較研究の歴史というのがあります。19世紀末、ヨーロッパの聖書学者たちは、イエス伝のもとにブッダ伝があったという幻想を抱き、興奮を持ってパラレルな部分を探し求めたといいます。確かにブッダは時代的にイエスに先行してはいますが、仏伝が書かれた時代というのが早くても世紀前後で、必ずしも、“仏伝”はイエスに先行していたわけではありません。というわけで、そういう仏伝と福音書の比較研究も下火となっていくようですが、仏伝もイエス伝も、一方が他方へ影響を及ぼしたというようり、双方が影響し合って書かれたと見るほうがいいみたいですね。


何だか、前にも似たようなこと書いた覚えがありますが。


大乗仏教はヘレニズムの宗教だとよく言われますが、やっぱり仏教て、ゾロアスター教だよなぁ(笑)っていうのはありますよねぇ…。

広告を非表示にする